小紋・御召(おめし)・各産地の紬・名古屋帯とセットでカジュアルに普段着感覚で楽しみたい方やこれから着物を始めたいと思っていいる方へ

2015年度の川平屋お盆休みのご連絡
8月10日(月)?通常営業
8月11日(火)?定休日
8月12日(水)?お盆休み
8月13日(木)?お盆休み
8月14日(金)?通常営業

今朝の道路はいつも以上に空いていて、皆さん帰省やお出掛けされているんだなと感じました。
川平屋の石坂です。

「小紋や紬を着て楽しみたい」と感じている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?
お召になられたお客様に聞いてみると「同窓会」や「食事会」、「観劇」、「京都への旅行」
「クルーズツアーや海外でのパーティー」などが挙げられます。

訪問着や黒留・色留は式事やイベントが無いと着ることができませんが
小紋や紬などは洋服でいうところの普段着になりますので
着たい時に着る事ができます。

ただ、価格的にも幅が広く、平均的な値段と聞かれても答える人によってまちまちなこともあります。
なので最初に高いものを手に入れて、もったいなくなってしまって着なかったら
それこそ本末転倒です。

今回は数が欲しい方や、入門として始めるのにオススメの
着物と帯のセットを川平屋でご用意しましたので、ご紹介したいと思います。

P8080322    P8080323

まずは、淡い桜色とオレンジ色の斜めボカシに
唐草(からくさ)模様の柄を斜めにいれた小紋です。
帯もベージュにウサギの柄で優しくできますし
黒地に縦縞でキリっとした印象にもできます!

P8080329  ?P8080333

続いて、濃い緑の地色に3種類の江戸小紋を雲取(くもどり)型に施したものに
薄いグレー地にオレンジと白の水玉の柄の帯を合わせたり
からし色に茶色の古典柄ですがエスニック調の面白い帯はいかがでしょうか?

ここでご紹介した帯と着物はどれを選んでも
通常着物が7?8万円、帯が3?4万円ですが
なんとセットで35、000円(税抜)です!!!

もっといいものをお求めの方のために
さらにワンランク上のセットもご用意しました!!
P8080346   P8080341   P8080349

左から順に白地にぜんまいの綿毛を一緒に織り込んだぜんまい紬に
チャコールグレーに小花の帯。

黒地に細かいお花の柄を全体に散らせた御召(おめし)に
白地にさわやかな水色のストライプを施した帯。

黒地に五線に鍵盤のがらの帯で遊んでみては?
これらは通常着物が12?19万で帯が6?7万ですが
セットで78、000円(税抜)です!!!

いかがでしたでしょうか?
皆様のご期待に添える提案になればと思います。
また「こんなのないの?」や「〇〇で着る着物が欲しい!」などおっしゃっていただければ
ご相談にのれるかと思います、お気軽にお声掛け下さい。

株式会社 川平屋
郵便番号:471-0023
住所:愛知県豊田市挙母町1-43
TEL:(0565)32-0201
E-mail:wagallery@kawahiraya.com
HP:https://kawahiraya2019.sakura.ne.jp/kawahiraya/
営業時間:10:00?19:00
定休日:火曜日