9月のイベント「秋の川裳会」のご案内、金彩や純金箔、プラチナ箔での豪華な着物、フォーマルからカジュアルまで幅広くご用意しております。

今週はスコールの様な雨があったり、驚くほどの夜の冷え込みがあったりで
いきなりの秋にはお体十分ご注意ください。川平屋の石坂です。

さて、涼しくなってくると着物でお出掛けもしやすくなりませんか?
今月開催いたします、秋の川裳会(せんしょうかい)」にみえる
作家の先生をご紹介したいと思います。

我々も京都で研修を行いましたので
その時の写真も交えながらご案内させていただきます。

P9060332

先日、川平屋に一足早く訪問着と小紋、袋帯を送っていただき
お店の一番目立つ場所に飾ってあります!!

堀先生

作家の先生の名前が「堀 陽一郎」さん
省彩箔(しょうさいはく)という工房オリジナルの箔を使用した着物を得意とし
純金箔とプラチナ泊などを使用し、全て手加工の商品になります。
パーティーなどにも良く映えると思います。

P9060333

細かい部分をみていただくを分かると思いますが
松の枝の細かいところまでしっかりのせてます。
全て手作業なので、どれほど時間がかかるのでしょう?
それに、失敗は許されませんので気が抜けません。

CIMG1658

工房での作業の様子になります。
絹の上に迷いなく一定のリズムで線を引いていくので
見ていても気持ちがいいですし
ずっとみていても飽きないと思います。

CIMG1657

ブルーの透明シートを張り付けて蝶々の枠に合わせて
アートナイフで下の生地を傷つけない様にカットします。
力が弱いとシートが切れないですし
力が強いと生地を切ってしまいます。

untitled

堀先生のお父様です。(陽一郎先生は2代目です)
今回のイベントには来場されませんが
京都でいろいろなお話が聞けました。

さらに、堀先生は芸能人の着物も手がけられていて
写真を載せることができませんが西田敏行さんの
宝くじ「年末ジャンボやグリーンジャンボ」のCMで着用された
衣裳が川平屋に来て、着用OKになります。

着て写真を撮ったら宝くじが当たるかも・・・・!?

ちなみに「第120回 秋の川裳会」の日程は

第1弾 9月11日(金)?14日(月)
第2弾 9月17日(木)?20日(月)

場所は川平屋の3F特設会場にて開催いたします。
堀先生は第1弾にご来場されます。

株式会社 川平屋
郵便番号:471-0023
住所:愛知県豊田市挙母町1-43
TEL:(0565)32-0201
E-mail:wagallery@kawahiraya.com
HP:https://kawahiraya2019.sakura.ne.jp/kawahiraya/
営業時間:10:00?19:00
定休日:火曜日