爽やかな秋の風の中でタンスを開けてお着物のお手入れをしましょう

こんにちは。加工室の小池です。
朝晩ですが、ずいぶん涼しくなりましたね。夏の疲れと気温の変化で体調を崩される方ももえるかと思います。
気を付けてお過ごしくださいませ。

爽やかな秋風を家の中に通して、着物の虫干しをしてみてはどうでしょうか。
虫干しについては諸説あるそうです。
年2回、梅雨の湿気を乾かすため7-8月と最も湿度の低い1-2月(寒干し)がいいようです。
が、、、最近の7-8月はずっと湿度と気温が高く逆効果になるので、10-11月がよいと言われるようになってきました。

そろそろ衣替えもあるので、タンスを開けて自分の持っている着物を確認しつつ、陽の当たらないところでハンガーに着物を掛けてください。窓を開けて、秋風を通して、午前10時から午後2時くらいの間で終わらせてください。午後3時以降から湿度が上がってきます。たとう紙などもタンスから出して乾かしてくださいね。

只今川平屋では、秋の川裳会をやっております。
多数の商品とともにクリーニングもお値打に受け付けています。
タンスの中を整理して、是非川平屋まで足を運んでくださいませ。

1

株式会社 川平屋
郵便番号:471-0023
住所:愛知県豊田市挙母町1-43
TEL:(0565)32-0201
E-mail:wagallery@kawahiraya.com
HP:https://kawahiraya2019.sakura.ne.jp/kawahiraya/
営業時間:10:00?19:00
定休日:火曜日