印象は襟元が重要?振袖に合わせる重衿の種類と価格の紹介。赤や青・黄色や緑の定番色からゴールドやシルバー、特殊な色、ラインストーンやレースまで幅広い品ぞろえです。豊田市・みよし市・岡崎市・長久手市・日進市などの豊田市周辺で重ね襟をおさがしなら川平屋まで。

食欲の秋・スポーツの秋・読書の秋・芸術の秋ですが皆様のご予定はいかがでしょうか?
数年ぶりに食べたモンブランの美味しさに驚いた川平屋の石坂です。

今回は振袖の小物(帯揚・帯締・重衿・半襟)を
数回にわけて紹介していきたいと思います。

まず今回は重ね襟(かさねえり)についてです。
襟元を華やかに豪華に演出してくれるものですが
非常に幅広い種類が存在しています。

形は皆同じですが、素材を変えたりラインストーンやパールなどを
ちりばめたりと多種多様なものが存在します。

まずはコチラのから

定番のひとつで色のものと金を2重に見えるタイプになります
反対側を使えば1色での使用も可能ですし
ひっくり返せば金と色が入れ替える事もできるので
着る場面や雰囲気にあわせて4パターンも使えます。
通常価格4,500円(税抜)

続きまして


こちらは3重に見える豪華なタイプになります。
一番内側の色は途中で違う色に変わるので少し個性的になります。
地の部分も金糸で柄が入っておりますので
襟元を華やかにしてくれます。
通常価格10.200円(税抜)

ラインストーンをたくさん使用した重ね襟です。
古典柄よりも現代風の振袖に合わせやすいです。
ひっくり返せばラインストーン無しの無地でも
使えますので、派手かな?と感じたらひっくり返しましょう!
通常価格11.250円(税抜)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはレースを使用したさらに個性的な重ね襟です。
もちろん現代風の振袖や粋な振袖に合わせてもらいたいです
レースのタイプはほとんど無いので人とカブらないくていいですよ。
通常価格4,500円(税抜)

このほかにもいろいろな色や種類のタイプがありますので
ご紹介はまた今度とさせていただきます。
数は約150本くらいはあると思います。
これだけあるとご提案できるコーディネートの幅が広がりますし
お客様に合ったものがご紹介できると思います。

母の振袖や親戚・友達に借りるレンタルでも
小物を少しかえるだけでも雰囲気が変わります。
一度ご覧下さい。

株式会社 川平屋
郵便番号:471-0023
住所:愛知県豊田市挙母町1-43
TEL:(0565)32-0201
E-mail:wagallery@kawahiraya.com
HP:https://kawahiraya2019.sakura.ne.jp/kawahiraya/
営業時間:10:00?19:00
定休日:火曜日

最近の投稿