逸品振袖のご紹介! 成人式に豪華な古典柄のお振袖をお探しの方は川平屋まで。絞りや刺繍、職人さんの技術がいたるところにちりばめられています。

暖かい日が続き、過ごしやすくなっている反面
花粉症に悩まされている方もいらっしゃると思います。
マスクが手放せない日々が続く川平屋の石坂です。

今回はお振袖を1枚だけご紹介したいと思います。
豪華で華やか、非常に贅沢な加工を施した逸品になります。

P3200770

まず目を引くのが絞りの加工
さらに赤や青、緑色の雪輪(ゆきわ)の柄で流れる様に染めています。
部分ごとに見ていくと

P3200771

金色の糸で駒縫(こまぬい)を施し、その外周を刺繍で縁取りしてあります
元々は能装束や雅楽の衣装などに施されていました。
金駒(きんこま)で縁取りしてあるものはよくみかけますが
これほどの刺繍はなかなか見かけません。

P3200773

続きまして、花びらの部分を相良(さがら)刺繍がしてあります。
もともとは中国から渡ってきた刺繍方法です。

P3200774

そして、こちらが橘(たちばな)の柄をいろいろな刺繍で表現してありますが
中央の鹿の子絞りの様に見える部分もじつは刺繍なんです。

P3200776

拡大するとお分かりいただけるかと思いますが
糸で鹿の子が表現されています。

P3200781

生地は地柄に紗綾型(さやがた)と花をあしらい光があたると
ふわっと浮き出てきて高級感を高めてくれます。

お店に寄られた際には職人さんの技術をぜひご覧ください。
ちなみにお値段は150万(税抜)になります。
※期間限定でお店に並んでおります

株式会社 川平屋
郵便番号:471-0023
住所:愛知県豊田市挙母町1-43
TEL:(0565)32-0201
E-mail:wagallery@kawahiraya.com
HP:https://kawahiraya2019.sakura.ne.jp/kawahiraya/
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日