古典柄の意味を知ろう!!身近にある文様にも色々意味やいわれがあります。ちょっと探すだけでもお家の中に沢山あるので一度探してみてください。

明日から始まるイベントに向けて
問屋さん、メーカーさんが
一生懸命設営をしていただいております。
川平屋の石坂です。

その一部を今回はご紹介したいと思います。

ちなみに皆様はお手持ちの着物や帯に入っている
柄の「意味」や「いわれ」をご存知ですか?

有名なところで「御所車(ごしょぐるま)」「松竹梅」「桜」などですが
それぞれに意味があるのです。

DSCF2264

写真上
西川先生は帯の作家さんなんですが
あまりにも柄やいわれについて詳しいので
「古典柄の研究者」というイメージが強いです。

DSCF2269

準備中もかかわらず川平屋の新入社員に対して熱心に教えてくれました。
非常にやさしい先生なので嬉しいです。

扱う帯ですが
DSCF2261 DSCF2262

フォーマルに使える袋帯から
カジュアルに使える小袋帯(こぶくろおび)まで
幅広く扱っております。

DSCF2268 DSCF2267 DSCF2265

お着物や帯をお持ちいただいて
西川先生がその歴史を解き明かしてくれるので
気になるものがありましたら気軽にお持ちください。

それ以外にも
シックでモダンな着物もきております。

DSCF2274 DSCF2272

洋服感覚でお召しいただけるので街の中にも溶け込みやすいと思います。
今回は豊田初上陸なので、特別なセットもご用意しておりますので
気軽に遊びに来てください。

もちろん通常のフォーマル着物
カジュアル着物も扱っておりますので
よろしくお願いします。

DSCF2271

株式会社 川平屋
郵便番号:471-0023
住所:愛知県豊田市挙母町1-43
TEL:(0565)32-0201
E-mail:wagallery@kawahiraya.com
HP:https://kawahiraya2019.sakura.ne.jp/kawahiraya/
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日