振袖の選び方とは?(見る時期、柄、色) 愛知県、豊田市、みよし市、岡崎市、東郷町、日進市の振袖選びは川平屋まで。

 

皆さんこんにちは!!

川平屋の五代目 伊藤です。

平成30年の成人式も無事終わり、

ホッと肩を撫で下ろしたい所ですが、

川平屋には、今の時期、毎日のように

次の世代の方々が振袖を見にご来店しております!!

そんな中、川平屋の一階入り口のコーナーも

新しく様変わり致しました♪

 

平成30年の成人式の様子です。

IMG-0779

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古典柄、洋柄、レトロ柄。 それぞれの特徴。

 

IMG-0781

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小物のおしゃれ方法の紹介や二年後の卒業式の袴スタイルのご紹介。

 

unnamed

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、川平屋は成人式当日の様子をご紹介し

できるだけそのイメージを持って頂いてお振袖を決めて頂くことを

おすすめしております。当日のお支度もお母様、お嬢様にとっては

初めてのことだと思うので、心配な方も多いですもんね。。

川平屋は、着付けも着付け教室の先生方に来ていただきますし、

ヘアも専門の美容師さん、メイクも化粧品会社の方に

着て頂きますので、安心です。

さらに着付け等のお直しもおっしゃっていただければ

何回でも対応致します。

(実際に崇化館地区の成人式には、着付けなおし隊が出動いたします)

 

また、よくお客様からこんな質問を受けます。

 

『振袖見に行きたいんだけど、いつ見に行けばいいの?』

いろいろとおっしゃりたいことがありますが、

分かりやすくシンプルに言うと

 

 

『レンタルは早ければ早いほうがいい。』

『お買い上げ、リメイクはいつでも大歓迎』です。

 

 

なぜこのようになるかというと

レンタルは完全に早い者勝ちだからです。

早く見て頂いた方が色柄も多くの中から選べますし、

人気の者から自由に選べます。

特に毎年必ずどの年代の方もお借りいただく

振袖は早くに無くなることが多いです。

そのため早ければ早いほうが良いとなるわけです。

 

次にお買い上げやリメイクの方ですが、

普通の呉服屋さんは仕入れの時期が大体決まっているところが多いです。

時期としては、お正月、3、4月、GW、夏休みなどの長期休暇に合わせて

繁忙期用の仕入れを行うからです。

しかし、川平屋はいつ仕入れを行うかというと・・・

 

答えは毎月です。

 

それはなぜかというと、私、五代目が毎月、必ず

車で約二時間かけ休みの日に京都まで行っているからです。笑

 

川平屋は、500~600枚の在庫を持っており、

その減った分だけ毎月補充致しますので

常に古典柄の振袖らしいものから、今流行の柄まで

常時、500枚~600枚お振袖が見れる環境を

つくっております。またこういうの色が、柄が欲しい、見たいという

ことであれば京都まで行って探してくることも可能です。

また帯も小物、草履バックも毎月、補充致します。

そのため、いつご来場していただいてもご安心して

お振袖を選んで頂けます♪

 

少し長くなりましたが、もしお振袖で気になることが

ありましたらなんでもご相談下さい。

まずは、そこから、お客様の成人式は始まります。

ただ少しだけ言えるのは、早ければ早い程

良いことが多いということです。

その秘密はお店で詳しくお話いたしますね!!

 

 

株式会社 川平屋
郵便番号:471-0023
住所:愛知県豊田市挙母町1-43
TEL:(0565)32-0201
E-mail:wagallery@kawahiraya.com
HP:https://kawahiraya2019.sakura.ne.jp/kawahiraya/
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日 月末水曜日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の投稿