タンスに眠っているキモノを見直ししませんか?

こんにちは。日に日に春めいて桜があちこちで見ごろを迎えてますね。

車窓から見るお花見もおつですね。

不要の外出は控えられている方に、提案なんですがタンスに眠っているキモノを見直しませんか?

まず、3つに分けましょう。

キモノ、帯を見て①着たいと思うもの。②あまり思わないもの。③どちらとも言えないもの。

次に、①の きものはいつ御仕立てされたものですか?お母様からゆずり受けたもの?結婚の際お支度されたもの?

御仕立てから30年以上前でしたら、縫い糸が切れてしまうものがあります。仕立て直しが必要になるものが多いので、とりあえず③にします。

①に分けた着物の汚れぐあいや寸法をみます

大切に仕舞われていた着物の文庫(たとう紙)に茶色の斑点がある場合、それはカビです。タンスの中にカビが発生している可能性がありますので、早めに、丸洗いに出し文庫も替えましょう。

寸法確認する場所は、身丈、裄、身幅。

着物は身長と着丈が同じぐらいが、着易い寸法になります。身長より短ければ、短いほどおはしょりが少なく着崩れしやすい着物になります。

裄は、身長の半分弱。

身幅は、左右の前身ごろとおくみを重ねて巻ける巾が理想です。重なりが少ないと、座ったり立ったりした時に、はだけてしまいます。

簡単に確認出来ますので、一度挑戦してみて下さい。

5/14(木)~17(日)川平屋では、クリーニングやガード加工(お値打ち)お仕立て手直し相談会期間を設けましたので、是非お越し下さい。

和ギャラリー 川平屋
郵便番号:471-0023
住所:愛知県豊田市挙母町1-43
TEL:(0565)32-0201
E-mail:wagallery@kawahiraya.com
HP:http://www.kawahiraya.co.jp/
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日・月末水曜日

 

 

最近の投稿