本日より!!年に一度の大感謝!決算市開催中!!あの本加賀友禅も出します!!

皆さまこんにちは!
川平屋の安田です。

今日も…暑いですね…(;゜д゜)
暑すぎて溶けますね…(;´д‵)

きっとこの暑さで、私はそこらへんで
半分溶けた状態で落ちてると思います…笑

見つけたらそっとしておいてください…笑

さて、溶けかけながらも!!(しつこい)
本日より川平屋は決算市開催です!!

年に一度の大売り出し!
あんなものも、こんなものも大特価になります!!

コロナ禍の中、川平屋が平和に営業し続けられたご恩返しの会です。
たくさんの方に是非!見て頂きたいと思います!

決算市ではさまざまなメーカー、作家さんに協賛を頂きますが、
本日ご紹介するのはコチラ!!!
【本加賀友禅】です!!

本加賀友禅、訪問着

 

 

 

 

 

そもそも、本加賀友禅とは??

○写実的な草花模様を中心とした柄付けのもの。

○加賀五彩といわれる、藍・臙脂・黄土・草・古代紫の5色を用いること。
それにより、50色前後の色を作り出す。

○柄付けはすべて手作業(手描き)によるもの。
型などは一切使用せず、先染め・二度蒸しで仕上げる。

○本加賀作家は必ず石川県金沢市周辺に在住し、作品創作をしている。

○加賀の産地特有の証紙で商品管理される。

手描きの証紙の色は

以上が本加賀友禅の特徴として挙げられます!
ということは、本加賀友禅という名の商品は限られたもののみ、
そう呼ばれるということですね(゜゜)

本加賀友禅

 

 

 

 

 

 

金箔や金駒刺繍などが施される京友禅とはまた違った品の良さがあり、
優しくはんなり着たい方にはおススメです!

また、10年、20年、30年…と長く着ることができる、
一生ものの着物になる、ともいえると思います^^

本加賀友禅

 

 

 

 

 

 

また、草花の柄付けが多い一方で、
このように鳳凰などの柄のものもあり、
さらには幾何学的な文様を描く作家さんもいます。
作家さんの感覚、美的センスによって作風が異なるのも魅力です!

それではここで本加賀友禅訪問着のコーディネートの一例をお見せします!

本加賀友禅訪問着

 

 

 

 

 

 

(画像の大きさの関係上、見づらいとは思いますが…)
淡いクリーム地の草花模様の訪問着に輪奈織りの帯を合わせました。
どちらもはんなり優しい雰囲気でしっとり上品コーディネートです。
裾の淡グレーにより、少し足元が引き締まって見えるのもポイントです!

本加賀友禅訪問着

 

 

 

 

 

 

こちらは紫地の草花模様の訪問着に、キリッと黒の帯を合わせました。
帯に黒を持ってくることで大人の落ち着きをプラスすることができます!

着物の色ももちろんですが、合わせる帯などの色で
まったく雰囲気は変わります!
これはあくまで一例ですので、その方に合ったコーディネートをさせて頂きます!

是非自分だけのコーディネート、自分だけの着物を見つけてくださいね^^

皆さまのご来店心よりお待ちしております。
※混雑回避のため、事前にご来店日時のご連絡をお願い致します!

 

 

↓振袖来店予約はこちらから↓

来店予約


↓お問合せはこちらから↓

お問い合わせ

〒471-0023
川平屋豊田店(和ギャラリー川平屋)
愛知県豊田市挙母町1-43【専用駐車場15台分完備】
TEL (0565)32-0201
E-mail:wagallery@kawahiraya.com
HP:http://www.kawahiraya.co.jp/
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日・月末水曜日

最近の投稿