【きものメンテナンス】シーズンの変わり目に大切なきものをチェックしましょう!【パールトーン】

こんにちは。
川平屋の安田です。

何やら今週末にはぐっと寒くなりそうなんです?!
秋らしくなるのは嬉しいですが、
体がついていかない気がして心配ですね^^;

みなさまくれぐれもお気をつけて…!

…安田にしてはあっさりとしたご挨拶、ですって?
たまにはそういう時もあります!!(笑)

秋の空気のようにしんみりするのです(゜-゜)(?)

さて、そんなシーズンの変わり目、
きものもまだ単衣着てたわ!という方も多いでしょう。
私たちもまだまだ単衣着ていました(笑)

夏物や単衣きものはまた来シーズンのためにきちんと綺麗にしておきましょう!

川平屋では11月11日(木)~14日(日)の期間中、
きものメンテナンス会を開催します!!

 

 

 

 

 

 

 

期間中はどんなきものでも、丸洗い一律3,300円(税込)になります!
きものによっては、高額になりがちな丸洗い代金が
お値打ちになりますのでとてもおススメです^^

また、シミなどが付いてしまったものなどは、きものクリーニングのプロが
その場で見て、見積もりを取ってくれますので、
心配なきものがありましたら是非お持ちください!

 

 

 

 

 

 

 

さらに!
きものの撥水ガード加工【パールトーン加工】が
期間中は20%OFFになります!!

水に弱い性質をもつ絹を守るためのパールトーン加工は
かけておくに越したことはないと思います。
私たちも、自分の持っているきものには全てパールトーン加工をかけました!

安心してきものを着たいですよね♪

 

 

 

 

パールトーン加工をかけることにより、
通常は染み込んでしまう水滴などは、玉のように弾かれていきます。
これにより、雨なども防ぐことが可能になり、その他の汚れも付きにくくなります。
※雨の強さや汚れの程度によって100%防ぎきることは難しい場合もあります。

お持ちのきもので、右衿の内側にパールトーンの証紙が
ついていないものがあれば、せっかくなので加工をおススメ致します(^ω^)

 

 

 

 

 

 

きものメンテナンス後には、より良い保管を心掛けましょう!
パールトーン加工の有無に関わらず、保管上は除湿対策が必須です!!

絹は湿度、温度、養分、酸素の条件が揃うことにより、
シミ(カビ)が発生しやすいものです。
箪笥の中などは、気候などにより高温多湿になる場合もありますので、
除湿剤を一緒に入れておきましょう。

また、年に一度か二度の虫干しができると理想的ですね。

画像にある「和服の友」というシートタイプの除湿剤は、
川平屋でも販売しておりますのでお気軽にお申しつけください♪

 

 

 

 

 

 

しかもこの「和服の友」はとても優秀です!

「再生シグナル」と書かれた青い印ですが、
湿気を吸っていっぱいになると、ピンクに色が変化します。
その状態になったものを、天日干しして湿気を飛ばすことで
再度使用可能になるのです!

だいたい1~2年くらいは使えますね(゜゜)

箪笥1段につき1枚入れておくと安心です!
たまには湿気をどれだけ吸収したかチェックしましょうね^^

 

さてさて、私も夏単衣のきものをクリーニングに出しますよ~^^

きものの管理や状態に少しでも不安がありましたら是非ご相談ください!
そして、こういったメンテナンス会などの機会に、
箪笥の中をしっかりと整理しましょう!
箪笥の中に空気を入れることもとても重要なことです。

また、いざ着るという時に、
「あっ、こんなところにシミが!」
なんてことにならないように今のうちにチェック&メンテナンスです♪

人もずっと同じところに閉じ込められていると窮屈でつらいですよね。
きもの、絹も生きた繊維です!
季節の変わり目がチェックのチャンス!
いざ箪笥を開けてみましょう^^

 

↓振袖来店予約はこちらから↓

来店予約


↓お問合せはこちらから↓

お問い合わせ

〒471-0023
川平屋豊田店(和ギャラリー川平屋)
愛知県豊田市挙母町1-43【専用駐車場15台分完備】
TEL (0565)32-0201
E-mail:wagallery@kawahiraya.com
HP:https://kawahiraya.co.jp/
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日・月末水曜日