なつ、ナツ、夏といえば川平屋サマーコレクション!

川平屋の正田です。
夏、なつ、ナツあつーい夏がやってまいりました。
夏といえば川平屋のサマーコレクション!
今年はなんと中村玉緒さんと琳派作家 平尾務先生におみえいただきました。

P7200640-225x300

玉緒さんはテレビそのままの方で皆さんよくご存知かと思いますので、今回は平尾務先生についてご紹介させていただきます。
京都にある細見美術館の館長も認めていらっしゃる先生です。
《ところで琳派とは、約400年前俵屋宗達・本阿弥光悦からはじまり

P7200639-225x300

尾形光琳・酒井抱一等に受け継がれた金泥(きんでい)・銀泥等を用いた画風が特色です》

特に今は京都を中心に琳派400年を記念して、様々なイベントが行われています。
その中でもご紹介したいのは、琳派オマージュ展〔2015年9月19日?11月3日まで〕
場所は、京都国際マンガミュージアム2階で「火の鳥」「初音ミク」「太陽の牙ダグラム」等、展示予定とのことです。その中でも手塚プロダクションとのコラボでの琳派「火の鳥 蓬莱山図」をな、な、なんと平尾務先生が画かれています。
今日(7月19日)17時くらいまで川平屋にいらっしゃってます。
お会いになりたい方は、ぜひいらっしゃってください。

川平屋 0565-32-0201